私のカメラ遍歴をまとめてみました。フィルムからデジタルへ

私のカメラ遍歴まとめ
カメラは私のビタミン剤。初めて手にした全自動カメラからまとめてみました。
a0126203_10470254.jpg
1)フジカ オート7 デート
  (富士フィルム)

   ・1981年(昭和56年)10月 発売
   全自動カメラ。フィルム式
   当時はキヤノンのAUTO BOYに人気があったようですが
   かなりいい写りをしてくれました。単焦点カメラでレンズがよかったからなのかも。
    
2)オリンパスXA2
  (オリンパス光学)

   ・1980年6月発売 (入手したのは1987年頃中古で購入)
   フィルム式 オートカメラ
   巻き上げが手巻き。デザインがなんともいえず格好いいカメラでいつかは手にしたいと
   思っていました。 しかしながら出番は少なくすぐに手放してしまいました。

3)NIkon FE-2 (35~105mm)
(ニコン)

   ・1983年(昭和58年)3月発売 (入手したのは 1988年頃中古で購入)
   学生時代に大活躍したカメラです。ニコンを選んだ理由は露出計やらシャッターなどで利用する際の
   電池の持続力が他社機と比較して高いこと。そして頑丈なボディは信頼性の証だったのかもしれません。


4)コニカ BiGmini BM-201
  (小西六)

   ・1990年(平成2年)8月 発売
   全自動カメラ。フィルム式
   このカメラは今でも、手に持っています。KONICAレンズ35mm(F3.5)を搭載した
   単焦点レンズの写りが秀逸でした。 ミニ三脚と一緒にベイブリッジなどの夕焼けを
   撮ったのを覚えています。コンパクトカメラでよくこれだけ写るものだと感心したものでした。


第一弾はここまで。機会をみて第二弾をアップしたいと思います。


[PR]
by yasube01 | 2015-01-04 11:06 | カメラ周辺機材
<< 年間撮影枚数 2833枚(GR... 2015年1月2日_八王子 >>