パイオニア A-UK3 プリメインアンプ清掃

以前にも投稿しました、パイオニアの A-UK3 で音楽を楽しもう に続いて、
今回は久々にアンプを開いて中を清掃しました。

だいぶほこりがたまっていて、エアダスターでほこりを吹き出しながら、
掃除機で吸い込みを行いました。
a0126203_11424427.jpg
a0126203_11430392.jpg
20年近くとはいっても何回か掃除はしているはず。
それでもほこりはたまるものですね。

a0126203_11440055.jpg
だいぶきれいになったかな。
ハニカム構造のヒートシンクが印象的です。
a0126203_11450437.jpg
トランス。大きくて重いほうがいいんだよと昔おしえてもらったっけ。
価格に比例するんですよね。
a0126203_11463295.jpg
大きな電解コンデンサ
a0126203_11472342.jpg
a0126203_11474744.jpg

最近はハイレゾ音源を楽しむ人が多く昔のアナログレコードにも興味を持たれる
団塊の世代といわれる方々を狙い撃ちにしたマーケットになっているようですね。
ハイレゾは体感したことはまだありませんがいい音で心地よい時間が過ぎるって
すごい贅沢ですよね! 私もこのアンプでしばらくは心地よい音楽と共に楽しんでいきたいと思っています。





[PR]
by yasube01 | 2016-05-07 11:49 | ●いろいろ●
<< 土曜日朝の散歩 合気道の稽古の前にはアイロンがけ >>